投資家と言っても大半の人は個人で行うものをイメージするでしょうが、業務として投資をしている人もいます。どんな人が投資家に向いているのでしょうか。

  • ホーム
  • CLFに投資する金額について

CLFに投資する金額について

現在、株式取引や外国為替証拠金取引、コモディティやデリバティブ取引などと呼ばれる金融派生商品の取引を実際に行っている方が多いです。
しかし、これまで株などの投資とは無縁だった、あるいは興味がなかったりやり方がわからなかったという方も、ニーサが開始されたこともあり、はじめて投資というものに興味を持ったという方がおられます。

このような方は、まずは日本の株式取引などからはじめてみようと考えるかもしれませんが、もちろん市場というものは日本だけに限らず、外国にも存在していますので、外国の株式取引もおすすめの対象になります。
ロンドン市場、ニューヨーク市場も日本の株式市場以上と言っていいほど活発に取引がおこなわれており、例えばアメリカの株を購入してみようとする場合、CLFという会社の株などもおすすめです。
CLFという会社は、クリフス・ナチュラル・リソーシズの略なのですが、ニューヨーク証券取引所に上場しています。
主に鉱山や資源会社として、北アメリカでは最大と言われる鉄鉱石のペレットを生産している会社です。

アメリカの主要株価指数であるSアンドP500にも採用されている優良企業であり、オハイオ州クリーブランドに本社を置いています。
このCLFという会社の株式を購入する場合ですが、もちろん日本の証券会社でも取り扱いをしていますので、自分の投資金額の範囲内で、比較的簡単に購入することが可能になっています。
なお、日本の株式市場と違って、ニューヨーク株式市場がはじまる時間は、サマータイムでは日本時間の午後10時30分から、冬時間では午後11時半からになります。

関連記事